亀山社中焼肉, 焼肉の部位の由来 - 亀山社中焼肉セット通販

税込8000円以上のお買い上げで送料無料

焼肉の部位の由来


焼肉の部位の由来についてご説明します。

普段何気なく食べている焼肉ですが、その部位の名前について考えることってあまりないですよね?
そこでこのページでまとめてみました焼肉の部位の由来を知ることでちょっとした話のネタになるかもです!

サーロイン


牛の背肉の中で霜降り具合が美しく肉質がきめ細かく柔らかいのが特徴であり、
焼肉、ステーキでは高級肉のイメージが強いサーロイン。

この【サー】という言葉は実は騎士の称号の事で、さかのぼる事16世紀から17世紀前半。
イギリスのジェームズI世治下の時代に、宴席で食卓にでてきた肉があまりに美味であったため、
王は剣を抜いてテーブルの上の腰肉、すなわちロインに剣を当て『汝にサーの称号を与える』と言いました。

そのような出来事が、今なおサーロインと呼ばれるその名の由来とされています。


シャトーブリアン


牛ヒレ肉の中心部にある最高級肉のシャトーブリアン。

この名称の由来はなんと18~19世紀に活躍したフランスロマン派作家であり
政治家でもあるフランソワ=ルネ・ド・シャトーブリアンからきています。

実は彼はかなりの美食家でヒレ肉の中でも特に柔らかいこの部位を好み、料理人に毎回調理させていたようです。
なんと個人の好みの肉が肉の名称になってしまったわけですね。

なるほど、あの繊細で柔らかく、癖のない味わいは、彼が好んだのもわかるような気がします。


ロース


一般的に牛肉、豚肉、羊などの食肉の背肉の部分をいいます。

響きから連想して英語と思われがちであるが、もともとはroast(ロースト=焼く)から来ている和製英語。
「ローストに適した肉の部位」を指す言葉なので背肉とは限りません。


その他の英名から来ている名称


タン 
〔tongue〕 舌の意
レバー 
〔liver〕 肝の意
ハツ  〔heart〕 
心臓の意

韓国語からきている名称


カルビ
>牛のバラ肉の事を指します

テッチャン>韓国語で【大腸】の韓国語読みのことです。

日本語から来ている名称


  • ハラミ>横隔膜に当たります。おなかの身ということで「腹身」(はらみ)

ギアラ >第4胃は偽の腹「偽腹」(ぎはら)と呼ばれ、

それが訛ってギアラになったという説もありますが、英名のギャランティが変化したともいわれています。


ザブトン>肉厚なその形が座布団に似ていることが由来


  • ハチノス>第2胃のこと。実物を見るとよくわかりますが、蜂の巣のような形をしています。

  • センマイ>第3胃。内側のヒダと塗数の突起があり、布を千枚重ねたように見える事から名づけられました。

  • ミノ>牛には4つある胃のうち、第1胃のことをミノといいます。
  • 開いた様子が昔の雨具の蓑(みの)に似ている事がそもそもの由来!

  • ミスジ>牛の前足の上部の肉の部分の中に大きな3枚の筋が入っているからです。

当店人気ランキング

亀山社中焼肉BBQの動画をアップ


亀山社中焼肉セットをバーベキューガーデンにてBBQした動画です!
ご参考ください!

亀山社中焼肉セットでのべーべキュー動画


亀山社中焼肉セット


たむら焼肉セット

牛丸コロホルモン

仙台名物 肉厚牛たん

サイト運営者

藤木 宏明
fela298@outlook.jp

お客様への当店のこだわり






配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
>> 詳しくは「配送について」

カートに入れる