亀山社中焼肉, バーベキューの焼肉のタレの量の目安 - 亀山社中焼肉セット通販 送料無料

税込8000円以上のお買い上げで送料無料

バーベキューの焼肉のタレの量の目安


シーズンに入るといろんなキャンプ場やバーベキュー場などで
バーベキューをする機会が増えると思いますが、その時に悩むのは
お肉の量の目安もそうですが、タレの量もどのくらい買えばよいか迷いませんか?

今回はその目安についてご説明します。

大人は1人50~60gを目安に焼肉のタレを設定



では実際タレはどのくらいの量にしたらよいのかという事ですが
大人は1人当たり50~60gで計算すると良いと思います。

一回で皿に取るタレの量はだいたい25g~30gで十分ですが
食べているうちに量が減る為、後からタレを継ぎ足すからです。

そうなるとひとりあたり50~60gくらいの量が適正といえそうです。

小さい子供が参加するバーべキューでの焼肉のタレの量の目安は倍の100g~120gに設定


次は子供のタレの量についてです。

実は大人よりも子供はタレの量が多めに設定した方がよいのです。

なぜかというと理由は簡単!

子供はいろいろなものをこぼすからです。
しかも子供が小さければ小さいほどこぼす確率が高くなります(笑)

タレも例外ではなく、1回こぼすことを想定すると大人の倍の量用意した方が無難です。
ですから焼肉のタレの量の目安は倍の100g~120gに設定しておけば万が一タレをこぼしても安心です。

予め事前にお肉を漬けこむ揉みダレならこぼす心配もいりません


もう一つの対策は、タレを用意しなくていい様に処理することです。
それは揉みダレにすることです。

関西で焼肉といえば揉みダレが一般的で各家庭ではその家のオリジナルな味付けで下準備をします。
ですから手間を惜しまなければ前日にタレにお肉を漬け込むことで当日のタレの心配をしなくて済みます。
もし泊りがけのキャンプなどでしたらこういうひと手間がBBQをより楽しいものにします。

なお当店の亀山社中焼肉も揉みダレですのですのでタレの心配をすることなくお召し上がれます。

リーサルウェポンはメチャメチャ簡単でおいしい手作り塩だれ


万が一タレがなくなってしまった!

という時には奥の手で即席でタレを作っちゃうという裏技があります。

用意するものはごま油と塩だけでOK!

超お手軽なのですが、簡単なのにおいしいから驚きです。

ごま油はどこのスーパーでもおいているかどや製品でよいですが
塩に関しては自然塩がいいと思います。ちょっと高くてもおすすめです。

割合はごま油と塩が3対1

あとお好みで粒コショーを入れるとさらにGOODです。

さらにバーベキュー食材に

・レモン(絞って使用、ポッカレモンでも可)
唐辛子
にんにく(擦るかチューブでも可)
ネギ(刻みネギ)
ラー油

などのいずれかがあればいろんな味の変化があってよりおいしく頂けます。

ちょっと今日のバーベキューはタレの量が微妙だなと思ったら
ごま油と塩を用意するといいかもしれませんね。余っても自宅でも普通に使う調味料ですし。

まあ、代用というか、おいしいんでそっちが先になくなっちゃうかもしれません(笑)

当店人気ランキング

亀山社中焼肉BBQの動画をアップ


亀山社中焼肉セットをバーベキューガーデンにてBBQした動画です!
ご参考ください!

亀山社中焼肉セットでのべーべキュー動画


亀山社中焼肉セット


たむら焼肉セット

牛丸コロホルモン

仙台名物 肉厚牛たん

サイト運営者

藤木 宏明
fela298@outlook.jp

お客様への当店のこだわり






配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
>> 詳しくは「配送について」

カートに入れる